自立型個別学習G-PAPILSの理念

人工知能(AI )の力により、自分に最適な学習内容を学ぶことが可能になり、 加えて学習メンターによってモチベーションを維持出来ることで、 「学習に対して能動的」で「前向き」な生徒の育成が実現します。 これからの日本に必要なのは、学校の成績アップや志望校への合格といった直近の目標は元より、 自己管理の中で目標達成を目指すことが出来る「優れた学習者」ではないでしょうか? 私たちは、子どもが自ら現状を認識して机に向かうことこそ、そのスタート地点なのではないかと考えます。

この理念と学研グループが持つリソース、最新技術の組み合わせから生まれたG-PAPILSとともに、 G-PAPILS最大の特長は、先進の人工知能(AI)の活用と学習メンターの存在にあります。 学習を重ねるほど的確になる人工知能による理解度分析と、モチベーションを高める役割を担う学習メンター、 そして、勉強する楽しさに目覚める最適化教材の組み合わせは、子どもが自分から学ぼうとする姿勢を引出し、 一人ひとりの目標に合わせて着実にステップアップしていくことを可能にします。